MT4の時代


ロシアのメタクォーツソフトウェア社が開発したMT4


メタトレーダーとはロシアのメタクォーツソフトウェア社が開発したFX取引に関するトレードソフトウェアです。メタトレーダーは多くのチャートを描出でき、挙動が軽快で約定力に優れていて、無料で入手することが出来る、世界の多くのトレーダーが利用しているトレードソフトの最高峰でもあります。そしてメタトレーダー最大の特徴がEAを稼働することが出来るという点です。

EAとは、一般的にはアルゴリズムとも呼ばれるFX取引を自動売買するプログラムのことです。自宅のパソコンにメタトレーダーをインストールしてEAを入手して稼働させれば、EAが自動でFX取引をしてくれるシステムトレードの環境を自宅で実現することが可能になります。EAの取引による利点は、プログラムによる自動売買であるため人間の判断を必要としない点にあります。


y97これからFXトレードをはじめようとする方の中には、日本人は日本国内の証券会社を利用するのが普通、と思っている方もいらっしゃるかもしれません。けれども実際プロフェッショナルレベルのトレーダーの多くは、海外の業者を利用しています。その理由はレバレッジの柔軟さや取引できる商品の多さ。自分の納得できるサービスが提供されているのであれば、国内か海外かということは気にする必要がないくらい、海外業者の日本語サービス対応は進んでいます。

アイフォレックスも、日本のトレーダーに人気のある日本語対応海外FX業者の筆頭です。口座開設はサイトからわずか3分という便利さで、クレジットカードでの入金にも対応しているため、申し込んだその日に取引にさっそくチャレンジすることができます。
876他の業者に比べてあまり耳馴染みのない名前かもしれませんが、NRGバイナリーの評価は世界的に高く、特に中東周辺地域での顧客人気はトップレベルのバイナリーオプション業者です。設立はイギリスで、数ある高評価のサービス項目の中でも、出金対応のスピードと簡易さは特筆すべきものです。

入金手数料が無料な業者多いですが、クレジットカードや電子マネーでの入金額をこえた分の出金に利用される海外送金については、出金時の手数料は顧客負担が業界のスタンダード。その点NRGバイナリーでは、それを広告費と考え、2500円まで負担するというサービスも用意しています。少しでもコストを下げたいトレーダーにとっては見逃せないメリットです。
gi7日本語に対応した海外のバイナリーオプションのなかでも、バイナリー88は比較的新しく新興勢力となっています。ホームページも取り引き画面も簡潔で要を得た記載がしてあり、日本人にもかなりわかりやすい使用となっています。サポートはすべて日本語対応してくれるのでたいへん充実しています。

ご存知のとおり、日本国内にはさまざまな規制があり、それとくらべて海外のバイナリーオプション業者はその影響を受けません。日本ではバイナリーオプションの取り引き上、短期決済に規定が設けられています。しかし、海外業者にはそれは関係ないので、短時間で首尾よく投資をしたい人は海外業者を利用したほうがよいでしょう。従来の60セカンドはもちろん、決済時間が2分と5分のバイナリーオプションも新たにラインナップに加わりました。
gi8778FXは正式名称を「外国為替証拠金取引」といいます。外国為替取引ではなく、証拠金となっている理由は、証拠金を元に「レバレッジ」を利用して、入金した証拠金金額よりの大きな額の取引が可能になっている点です。そのため、株取引のように多額の資金を持ちあわせていなくても、数万円から取引が開始できる業者がほとんど。レバレッジを利用した上で利益を出せば、単純計算で利益もレバレッジ分の倍数になるので、小さな元手で大きく儲けるチャンスに富んだ取引となっています。

ただしレバレッジのメリットも、信頼できるFX業者を選んでこそです。XEMarketsは英国の有名銀行をバックアップに持ち、世界中のトレーダーから信用に太鼓判を押されてきた優良なFX業者。それでもいきなり証拠金を預けるのは不安という方は、実資金を使用しないデモ口座でFXトレードを実際に体感してみてから口座を開設するかどうかを決めるといいでしょう。



FX取引をした人であれば誰でも、エントリー後の利食いや損切りのタイミングが難しいと感じたことがあると思います。個人投資家も人間である以上欲に目がくらんで利食いや損切りのタイミングを遅らせがちになります。しかしEAはプログラムであるため、あらかじめ定められたルールに従って着実にトレードを行い続けます。また疲れることもありません。EAは、一日中トレードのタイミングが来れば自動的に新規約定と決済を繰り返してくれます。つまりコンピューターのソフトがチェスや将棋のプロに勝つということが近年生じていますが、同じことがFX取引に関しても言えるのです。

しかしEAは様々な条件式が組み合わさったプログラムであるため、自らの好むEAを作成するにはプログラムの知識が必要になり、一般人にはいささかハードルが高い物になります。ただ、メタトレーダーは世界中の為替トレーダーが利用していることからEAの開発者は多く、インターネットを通じて多くのEAを入手することができます。無料でEAを提供しているサイトも多く存在しますし、注文に応じてEA作成を請け負う専門業者も存在します。証券会社がEAを提供してくれる場合もありますし、投資成績が優秀なEAについてはネットオークション等を通じて有料で購入することも出来ます。

さらにメタトレーダーにはバックテストと呼ばれるシミュレーション機能があり、過去のレート情報に基づいて、EAを稼働させた時にどのような成果が出るのかシミュレーションを行うことができます。そうして優秀な成績のEAを組み合わせて、なるべく多くなリターンを実現できるポートフォリオを組むことも出来るのです。もはやFX取引は経験と勘で、相場とにらめっこしてトレードする時代を終えて、個人投資家であっても自動売買プログラムのEAに取引させるという時代に突入したといえるのです。

先物取引

投資を始める時には様々な選択肢があり、株式投資や不動産投資、外貨預金、こうしたジャンルから手を出す方は多いです。

いきなり最初から先物取引から開始しようという方は少ないですし、投資の中でもリスクが高い方式である先物取引の特徴やメリットデメリットを知っておくと、先物の魅力が解りやすくなります。

先物取引では大豆やとうもろこし等の穀物、金や銀といった貴金属、ガソリンやゴム、商品先物取引と言われるジャンルもあれば、金利や指数等の実体がない金融先物取引も存在し、主に二種類の先物取引があるものです。

いずれにしても先物取引というのは、言葉の通りに先を予測して取引を行うものであり、例えば将来的に商品や株等の値段がどうなるか予想する事が必要になります。

細かく言えば将来的に定められた期日に、特定の投資商品を現地点で決められた価格で売買の約束を行う取引です。

株式投資を例に取れば、株取引では基本的には買い注文だけ出来るようになっていて、株を購入した際には企業が潰れるまで長期間保有し続ける事も可能になっています。

ところが先物取引の場合は保有期限が決まっており、その日がくれば決済されてしまうように取引期間が決まっているものです。

株取引と違って売り注文で入る事も可能であり、売りから入って予測通りに株価が下落すれば買戻しを行って利ザヤを得る事も可能になります。

ですから買いでも売りでも稼ぐ事が出来るというメリットが先物取引にはあり、先物では証拠金が必要というのも特徴的です。

100万円の株を購入するには当然100万円が必要になりますが、先物の場合は担保として証拠金を提示した上で取引する事が出来ますから、これは株式投資における信用取引と似ている仕組みになります。

先物取引はこの証拠金に対して何十倍もの取引が可能になりますから、利益も損失も倍増するという事であり、リスク管理徹底した上で取引を成功させると、少額資金しか持っていない投資家でも大きな利益を得られる可能性を秘めた取引です。

時期や商品次第で倍率は違ってきますが、所持している資金の何十倍にもレバレッジをかけて取引出来るのは非常に魅力的であり、ここはメリットとデメリット両面持ち合わせています。

損失も何倍にもなりますから、一気に資金を無くしてしまう事もありえますから、十分に注意して取引を行う必要があるものです。

買い付けや売り付けで約束した地点の先物価格、それと決済地点の先物価格、両者の差額を受け渡しにて決済する事が一般的になります。

リスクヘッジ


FX取引を行うに際して、絶対に外せないものの一つにリスクヘッジがあります。もしもリスクヘッジ無しに取引を行えば、その取引はスタートの時点で既に損失が決定していると断言しても差し支えないくらいです。

リスクヘッジというのは、リスクを回避することです。それは要するに、大切な資産を守り続けるということを意味しています。資産とは、まずは減らさないようにすべきものです。増やすための努力は、その土台の上で行うことなのです。


h8